ホームページ作成にどのソフトを使うか

初心者にとってホームページ作成にどのソフトを使うかは大きな問題です。

「ホームページビルダー」

有名なソフトで、パソコン教室の定番です。ボブも以前はよく教えていました。

簡単にそれなりにホームページを作れる。

がしかしデザインが素人っぽい。プロの作ったサイトに比べると差が一目瞭然。

「ドリームウィーバー」

プロが使うので有名。これを使いこなせば本物のサイトを作れそう。

がしかし、ソフトが高価。操作も簡単ではない。

ドリームウィーバー以外にファイアーワークスもしくはフォトショップは使える必要がある。

デザイン能力も必要。そう考えると敷居が高い。

でもPHPを使うことを想定するならそれらを乗り越える必要があります。

「BiND for WebLife 」

簡単にプロ並みのデザインのサイトが出来ることを売り物のソフト。

発売から4年目の後発組ソフト。ボブは発売当初から使いました。

当初は様々な不具合があり、webでの評判もまちまちでした。

この会社デジタルステージ社の平野社長のリーダーシップが半端じゃない。

まるでジョブズを思わせるような役割でプログラマーたちを引っ張って、

次々とソフトの改良を行い、ユーザーの要望の先取りに努力している姿はすごい!

年に1度の割合でバージョンアップがあり、

アップデート版でも¥18,000前後の出費が必要ですが、

そのたびにおいしそうな機能を次々追加して、結局すべて購入していました。

現在はBiND4。

今回の売りは簡単に出来るiphoneにも対応のflash風スライドショー・携帯対応のショップ機能。

ショップは勝手に綺麗なデザインのページが出来ることが売り物。

基本的な機能は標準で付属していますし、メーリングリスト機能・空メール機能など魅力たっぷり。

でもショップはそれ以外に大切な機能が多くあります。

ショップの宣伝はどうするのか?ブログをどう設置し活用するか?

その他様々な問題をどう解決できるのかで、ショップの成功失敗が決まります。

ボブは今それに挑戦中です。

http://flowercraft-an.com

投稿者: Bob

大阪市西成区玉出にて1998年以来20年間に渡りパソコン教室を運営しています。

コメントを残す