3年連続定員割れの府立西淀川高校と府立能勢高校 vs 府立伯太高校

今朝の新聞の記事に府立能勢高校と府立西淀川高校の2校が3年連続定員割れになり統廃合の危機と成っていると報じられました。

image

?

悲しい報道です。卒業生・教職員の方々皆さん大変でしょう。

4年前府立伯太高校も定員割れで悩んでられました。

そんな中、伯太高校の1人の教員がウェブで検索して「リボンスクール」へホームページの勉強に来られました。

m先生は本当に熱心で情熱を心に秘めた方です。

1月6日に始まり3月の初めまで「リボンスクール」に通いつめられて、願書受付期限約10ほど前に全く新しいホームページが出来上がり公開完了出来ました。image

imageimage

m先生と僕の合作のホームページは、素人ながら受験生のハートを射抜くに十分なものになっていました。

府立能勢高校と府立西淀川高校の現在のページを見てみましたが、外部の業者に頼んだようで、

事務的で情熱や魅力を感じません。

imageimage

当時 大阪府教育委員会の指導は高校のホームページはドリームウィーバーかホームページビルダーでつくるようと明文化されていたのです。

必須では無かったのですが、ほとんどの高校のホームページはホームページビルダーで作られた幼稚なものでしたから、Bind for weblifeで作られたホームページは抜き出ていました。む

朝日新聞の記事によるとホームページ公開前まで、0.6だったのが急上昇し一時1.2まで上がりました。

迷っていた中学生がホームページを見て魅力を感じ、雪崩をうって伯太高校へと集まりました。

伯太高校は統廃合の危機から脱出しました

奇跡のようなこの事件は、背景にはm先生を支えた校長をはじめ大勢の同僚教員のバックアップがあったからだと感じていました。

本当にホームページのデザインの力は大きい!!

初心者のためのホームページ作成教室

WordPress講座ワードプレス

投稿者: Bob

大阪市西成区玉出にて1998年以来20年間に渡りパソコン教室を運営しています。

コメントを残す