僕のMacBookProが突然起動しなくなった時の経緯

僕のMacBookPro(Yosemite)が突然起動しなくなったときの経験を書いておきます。


突然なんの前触れもなく、画面が少し揺れたかと思うと、
急に動きが悪くなり、再起動をかけましたが、
リンゴマークが現れプログレッシブバーが3分の1くらいで
再び画面が真っ暗に逆戻りします。

なんどやっても同じ。

そこで、電源を押して起動音が聞こえたら「Shift」キーを押してSafeモードで
起動を試みるもダメ。

いろいろ試すが
最後に行ったのがこれ

⭕️ディスユーティリティーでの「検証」と「修復」

電源を押したらその後すぐに「Command」キーと「R」キーを押し続け
「OSXユーティリティー」の画面を表示します。

OSXutility

4番目の「ディスクユーティリティー」を選択します。
左の「Mac HDD」を選び右下の「ディスクを検証」を実行し
問題がなければ、その下の「ディスクの修復」を実行し
うまく完了してくれれば、再起動して修復完了です。

mac2

ただ僕の場合は違いました。

コマンドラインに慣れているのなら、
fsckコマンドラインユーティリティーを使う手もあります。
⚫️電源を押した直後に「command + S」キーを押します。
⚫️コマンドラインに「/sbin/fsck -fy」と入力し「return」を押します。
結果は以下の画面で、I/Oエラーと出ました。

 

IMG_1328

ただ「ディスクの検証」の結果は「0」で問題ないようなので
ハードディスクは無事なようです。

「ディスクの修理」は何度もトライしましたが、やるたびに
結果が異なり、マウントさえできなくなったり混乱しましたが、
一度だけ「Windowsのboot.iniの更新の必要があります」と結果が
表示されたことがありました。

bootファイルが壊れていたんだ!!

この文字を信じて、「TimeMachine」で再インストールをしようと
試みるも、「BackUp」を忘れてしまっていたので、不可能だった!

そこで、インターネット
(http://support.apple.com/kb/DL1433?viewlocale=ja_JP

を利用して、
Apple ID でログインして、

新たに購入した東芝HDD 【外付けHDD「Mac OS拡張(ジャーナリング)」でフォーマットを施し】 を取り付け、
そのHDDにインストールをしたところあっさりと成功。
再起動すると外付けHDDからMacが起動します。

東芝CANVIO HDTH310JS3AA-D [シルバー]¥7,680
http://kakaku.com/item/K0000777886/

 

mac3

この時点で外付けHDDから内臓SSDにアクセスできるので、大切なデータのバックアップをコピーします。

次にあらためて「OSXユーティリティー」の画面から、
内臓HDDを「Mac OS拡張(ジャーナリング)」でフォーマットし
今回のOSXの再インストールはインターネット経由ではなく、
外付けHDDからのインストールが可能になりますので、そうします。

再起動して、無事OSが立ち上がりましたら、「TimeMachine」を起動し
外付けHDDをフォーマット後それにBackUpを取ります。

結論:BackUpは外付けHDDを購入して「TimeMachine」でやりましょう。

SSDが壊れていた場合は、データはBackUpがなければ、専門業者に依頼します。費用は高額を覚悟しましょう。
自分でSSDの交換も可能です。費用はサムスンのSSD(専用ドライバー付き)が¥37000位。交換方法は英語のサイトですが、検索すればでできます。英語が解らなくとも動画なのでよくわかります。

 

*参考サイト

【保存版】Macが起動しない時に自分でできる7つの対処法

投稿者: Bob

大阪市西成区玉出にて1998年以来20年間に渡りパソコン教室を運営しています。

コメントを残す