Google Feed API を利用する

ブログのfeedなどを利用して、Web上に表示するには、クロスドメインの解決などの厄介な作業が必要ですが、Google Feed APIを利用すれば比較的簡単にそれらの問題をクリアできるので、ここで試してみます。
日付の表示をフォーマットしてみますので、
dateクラスを利用して、
var pdate = new Date(entry.publishedDate);
var strdate = (pdate.getMonth() + 1) + ‘月’ + pdate.getDate() + ‘日’ + pdate.getHours() + ‘時’ + pdate.getMinutes() + ‘分’;
と整形します。

実際には以下のように表示されます。

gfa1次回は「抜粋」を表示します。

投稿者: Bob

大阪市西成区玉出にて1998年以来20年間に渡りパソコン教室を運営しています。

コメントを残す