LENOVO G500 ファンクションキーが使いにくい

LenovoパソコンのG500の一部の機種で文字変換の際に使うファンクションキーが使いにくい場合があります。

l1

文字変換の際通常は「F7」キーを押すと「カタカナ」に変換されるのですが、《機内モード》になってしまいます。

l5

キーボードの下部にあるオレンジ色の「Fn」キーとオレンジ色の「F7」キーを同時に押すと、初めてカタカナに変換してくれます。

これを通常のようにするには以下のようにして、バイオス画面にて設定を変更します。

電源が切れた状態で、電源の右となりの「Novo」ボタンを押し起動します。

l2

Novo Button Menu 画面が立ち上がりますので「BIOS Setup」を選択します。l3

バイオス画面で「Configuration」を選択します。

下部の「HotKey Mode」を「Disabled」に変更します。

l4

F10キーを押し、OKを選択すると、パソコンが再起動してファンクションキーが普通に使用出来る様になります。

わかりやすいパソコン教室

投稿者: Bob

大阪市西成区玉出にて1998年以来20年間に渡りパソコン教室を運営しています。

コメントを残す