「ホームページの集客で成功するコツ」は「居酒屋で成功するコツ」と似通っている?

ホームペーの集客で成功するコツ」は「居酒屋で成功するコツ」と似通っている?

ポリシーを持った居酒屋が繁盛するなら、ポリシーを表明するホームページは集客できるはず。

という話なんですが、
例えば、ペットを大切に扱っているオーナーさんのペットしか受け付けていない「ドッグウォシュスクープ」さん。
ホームページでもそのポリシーを大きく打ち出したところ、なんとホームページからの新規客が増加しています。
ならば、ホームページでポリシーを打ち出す方法を考え出せば良いわけです。

ソーシャルメディアの夜明け (2)

この本は平野さんの生き方を披露した本だと思います。

僕たちが生きている今の世の、共同体幻想なるものが、かなりの部分巨大メディア(テレビ・新聞・ラジオ・雑誌等)の影響下にあるから、

それらとは違う共同体幻想は存在しなかったけど、

この1~2年ソーシャルメディア(twitter・facebook等)が生まれて、規模は小さいが今までと違う小さいけどかけがえのない共同体幻想が生まれてきたと。

人間は一人では生きていけません。誰かと交わり支えあうことにより生きていけるし喜びもあります。

ソーシャルメディアは規模は小さくても、人間の根源的な欲求を満たしてくれるツールになりえるんです。

ソーシャルメディアで、どうしたら起業が成功するかとか、どうしたら儲かるかとか、そういう発想じゃなくて、

どのショーシャルメディアを使うと良いかとかの問題が本質ではなくて、ソーシャルメディアがもたらした新しい技術で、

如何に低コストで、空間を越えた他者との交わり、ファンクラブのような関係(ラブ度)を作っていくかが本質なんですね。

例えばボランティア活動なら、寄付集めが出来なければ継続は無理ですが、寄付集めが成功するために、ファンの獲得が前提条件になるわけです。

そのために長い時間をかけて、twitter・facebook・USTEREAM等で宣伝活動がいるわけなんだな。